時短中の二児の父、QOLを上げる情報を自分で確認してUPします。

いっきゅう’s QOL Topics

アフィリエイトコラム

コピーライティングと合気

更新日:

コピーライティングと合気

 

こんにちはいっきゅうです。

A8ネットでアフィリエイトできるものを探しているのですが、巷ではアフィリエイトは悩み系が獲得しやすいと言われていて、奥さんからは洗濯物が臭すぎると言われているので匂いケア系を探しておりましたら色々とあるはあるは・・・・

ただちょっと疑問が

高いんだよね。すごく。

石鹸1個4000円、特別価格で1500円とか・・・

なんだ4000円って?1500円が特別価格?

いつも牛乳石鹸愛用している僕には意味不明!もちろん同額とは言わんけど石鹸1個500円とかでいいんじゃない?

その他にも定期便にすると初回70%OFFとか書いてあるけど、合計3回の注文は必須で合計で〇万円となりますとか

なんだか意味不明です。

そしてこれらって通常のドラッグストアで売ってない。彼ら曰く良いものを極限までコストコントロールしているので一般店には卸せず、ネットのみの販売だそうです・・・・・・

で、石鹸1個1500円?これ初回特別価格。定期便は月1個だと3800円?

なんだか怪しいものをだまして売ってるような気が・・・・

 

そして気になるのがコピーライティング

ネットビジネス・アフィリエイト関係のメルマガを何通か登録していますが、決まって書かれているのはコピーライティングの重要性。

「コピーライティングしだいでエスキモーに氷も売れますし、河原の石も何万円で売れます。悪用はしないでください」

「読み手の感情を動かせ」

等々色々書かれているけど、このせっけんがそもそもコピーライティングの悪用じゃないのかな?

価格と商品のバランスが取れていない物を売ることは無理があるでしょう。普通の人には売れないと思う。売れるのは圧倒的な力の差がある場合のみ。

買い手と売り手の力の差(思考力?地頭?)がない場合は無理でしょう。

ここでふと思い出したのが合気

巷では合気道とか合気之術や合気柔術などです。(一応僕も昔習っており関係者でした。)

ぶっちゃけ合気道って強くないですよね。というか強くないです。彼らの技は入り方に前提がありそれにハマらない限り技はかかりません。

それと一応鍛えているのでそれなりに体力があるため初心者等には前提どおりに来なくても技はかかります(ムリクリ掛けます)

よく見かける合気の技、先生は十分な体勢になり、生徒は不自然なくらい不十分な体勢で先生をつかんでいます。

このポジションから始めるのがミソなのです。

スポンサーリンク

普通に売ったら売れない商品をたくさん見て、コピーライティングを学ばねばと思う状態がまさしくこの状態ではないのかな?

あと思考停止してるような人に1個4000円の石鹸を売るのが初心者へ技をかけている先生に見えてしまったわけです。

例えるならば空手や柔道のような強さを手に入れたいと思う今日この頃です。

 

追記

この前奥さんに、やったら高く効果疑問な物を売りつけることについてドライブ中にしたら

「化粧品会社なんてみんなそんなでしょ!何言ってるの??」と一笑にされました。

女性はわかった上で夢を買っているんですかね?

なんかたくましいな!と思ってしまいました。



スポンサーリンク

-アフィリエイトコラム

Copyright© いっきゅう’s QOL Topics , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.